" />

雑記

【母校紹介】麻布の「自由」はそんじょそこらの「自由」とは違う

算田の母校である麻布中学の紹介記事第4弾です。
テーマは「麻布の自由」です。

「自由な校風」と聞いて名前が挙がる学校はいくつかあるでしょう。
その中でも、麻布の「自由」は群を抜いていると思うのです。

他の中学・高校を経験したわけではないので比較はできませんが、経験者として感じたことを書いていきます。

一般的な中学・高校はある程度の「管理」を行いますが、そんな中で「自由」を謳う学校もあります。
例えるならば、放牧された牛をイメージすると分かりやすいと思います。
牧場の中を自由に歩き回れるイメージです。
とはいえ、など危険な場所には柵が立てられているのが一般的です。
普段は自由に歩くけれども、崖から落ちそうになっている生徒がいた時には、教員がサポートの手を差し伸べてくれることをアピールする学校もあるでしょう。

しかし麻布の「自由」はそれとも異なるような気がするのです。
例えるならば、崖にも策はないし、落ちそうになっても特に助けてくれることはありません。
崖から落ちた後で救助してくれるイメージです。

失敗をする生徒や問題行動をしてしまう生徒、勉強せずに学力が落ちてしまう生徒、色々います。
学校側が先回りして落ちないようにするのではなく、落ちた後で救助するような印象でした。(あくまで算田の印象です)

麻布の自由とは、そんな感じの自由ではないかな思っています。
お子様を麻布中学へ進学させる際には、その辺りの覚悟が必要です。
一時的に堕落してしまうかもしれないし、大きな失敗をしてしまうかもしれない。
そういったことも許容した上で、それでも魅力的に感じるのなら、是非全力で目指してほしいと思います。
良い学校ですよ!

【生徒募集】
①2023年2月からのレギュラー指導の生徒を募集します。
詳しくはこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

レギュラー指導の生徒を募集します【2023年2月から】

2023年2月からレギュラーで指導する生徒を募集いたします。 対象生徒:現3年生~5年生 中学受験を予定しているご家庭対象地域:池袋駅からお住まいの最寄り駅まで45分程度の範囲(オンラインの場合は全国 ...

続きを見る

指導料金などはこちらをご覧ください。

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

-雑記

© 2022 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5