" />

指導法

読み間違いを防ぐコツ 間違えやすいポイントが分かっていないと、注意することすら難しい!

2021/7/29

問題文を読み間違えてバツになってしまう経験、皆様よくあるのではないでしょうか。文章に書いてあることと異なる理解をしてしまい、惜しい失点をしてしまった。あぁ、ちゃんと読めていれば正解できていたのに……もったいない…… どのご家庭でも一度は経験あると思います。大人から見ると「なんでそんなところで読み間違えてしまうのか!?」と思いますが、思い込みと言うのは怖いもので、いくら注意しても気づけなくなってしまいます。 今回はそんな思い込みと読み間違いについてお話します。テーマは「どこが間違えやすいポイントか知っていな ...

ReadMore

勉強法・指導法

計算ミスが多い子へ!日能研ブックス「マスター1095題」のすすめ

2021/7/24

計算ミスがいつまで経っても減らない……! という方におすすめの問題集の紹介です。日能研ブックスから出版されている「マスター1095題」です! 一行の四則演算問題がひたすらに1095題羅列されています。計算のテキストと言うと、よくあるのは計算の工夫を利用させるものです。分配法則や計算の順序などを工夫すると楽に解くことが出来るので、頑張って工夫を見つけよう! というコンセプトの問題集はよく見かけます。 しかし! こちらのマスター1095題は全く異なります。「工夫も何もない!根性で計算するのみ!気合だーーー!! ...

ReadMore

勉強法・指導法

5年生の夏休み、割合の復習と比の予習はやっておきたい!

2021/7/22

5年生の夏休みにやっておくべき単元として「割合の復習」と「比の予習」を挙げたいと思います。どうしてこの2単元が大事なのか? どのくらい大事なのか? を説明していきます。 割合の復習 割合の重要性は以下の2点です。 ①入試で非常に多く出題される単元である。 ②割合につながる考え方を学ぶ です。 割合は入試によく出る 食塩水や売買損益なども含んだ、広い意味での「割合」は入試で再頻出単元の一つです。特に、中堅校以下の入試問題では、ほとんどの学校が、毎年必ず一行問題の形で出題しています。 四谷大塚の偏差値で40~ ...

ReadMore

塾業界・家庭教師業界

夏期講習の個別指導・家庭教師で大量のコマを勧められた!どうすれば??

2021/7/17

さぁいよいよ夏休みです。6年生にとっても5年生にとっても、勝負の夏となります。 5年生も大手の塾は連日の夏期講習がありますし、6年生にもなれば朝から晩までびっしり講習日程が組まれています。さて、普段個別指導や家庭教師を併用しているご家庭が、夏の予定をどうしたら良いだろうか? という事について記事を書いていきます。 「塾の講習だけでもいっぱいいっぱいなのに、その上個別塾から10コマも15コマも授業を取るように提案された……本当にこなしきれるのだろうか???」そんな心配をしているご家庭はありませんでしょうか。 ...

ReadMore

指導法

予習シリーズ5年上第17回、18回、19回はメチャ難しい!

2021/7/6

予習シリーズとは、四谷大塚や早稲田アカデミー、また四谷準拠塾で使われているテキストです。これの5年上に掲載されている、第17回18回19回は非常に難しい! という内容の記事です。予習シリーズ5年上の最後の方の単元は、超超超難しいんです! どんな内容? まとめると、グラフに関する単元が多く収録されています。旅人算とグラフ(ダイヤグラム)や水量グラフなどです。 旅人算や水量はそれら単体でも十分難しい上に、更にグラフの読み取りという要素も加わっています。 どのくらい難しいの? どのくらい難しいのかと言うと、5年 ...

ReadMore

指導法

5年生へ。割合だけは最大のエネルギーで頑張ろう!何としてもどうにかしよう!

2021/6/29

5年生の中学受験生に向けて記事を書きます。 SAPIXや日能研では5年生の夏前の時期に割合を学習します。割合の単元が、何よりも何よりも大切だ!という事を力説するための記事です。 6年生になって「算数が苦手だ」と言う子の原因 6年生になって「算数が苦手だ」という子の原因・きっかけで最も多いのは、割合でのつまずきです。 割合の考え方を使う単元は「割合」以外にも「食塩水」「売買損益」「相当算」「年齢算」など多岐にわたります。割合が分からなくなると、これらの単元も同時に苦手になってしまうため、影響が大きいのです。 ...

ReadMore

算数の解法・技術論

算数の問題読み飛ばしを防ぐトレーニング方法!

2021/6/26

今回は算数の文章題での読み飛ばし・読み間違いを防ぐ為のトレーニング方法をご紹介します。 文章の読み間違いによるバツ、多いですよね。「あー!A地点じゃなくてB地点だった!」「AをBで割るか!逆にしてた!」「ABとCDが直角!?読んでなかったー!」など……皆様一度は経験があるかと思います。 そして、そのたびに「注意して読みなさい!」と言っているが、一向に改善の気配がない……今回はこんな症状を改善させるための、ゲーム感覚のトレーニングをご紹介します。他で今から紹介するような方法を見たことがないので、おそらくオリ ...

ReadMore

勉強法・指導法

ピグマリオン効果・教師期待効果について

2021/6/24

皆さまはピグマリオン効果、又は教師期待効果という言葉を聞いたことがありますでしょうか。ものすごくザックリ説明すると、教師が「この子は出来る!」と期待して接していると本当に出来るようになり、「この子はダメだ」と思いながら接していると本当にダメになってしまうというような法則のことです。 厳密な心理効果としては賛否あるようですが、家庭教師としての感覚で言えば、実際にある事だと思います。 算数の指導をしていて、直接的な言葉で「こういう風にしなさい!」と言っても、中々変わってくれないことがあります。そんな時は間接的 ...

ReadMore

指導法

個別指導の1:2指導って意味あるの?

2021/6/17

「個別指導塾」と聞くと、通常は「講師一人に対して生徒一人」の指導をイメージするようですが、実はそうでない場合もあります。「個別指導」を謳っている場合でも、1:2や1:3、場合によっては1:5などの場合もあるようです。 1:5にもなれば感覚的には「いつでも質問できる自習室」のような感じでしょうか。1:1は分かりやすく個別指導です。家庭教師とほぼ同じサービス内容になります。 では、1:2の個別指導とはどのようなものなのでしょうか?記事の前半では、1:2指導は何を狙っているのかやどの程度効果的なのかについて。後 ...

ReadMore

時事ネタ・季節の話題

6月サピックスオープン6年、総評&ワンポイント解説

2021/6/26

2021年6月13日(日)サピックスオープンが実施されました。例年のサピックスオープンと比べると難度は低下したように思います。 とはいえ、比較対象となっている例年のサピックスオープンは「鬼難度」ですので、易化したとはいえ難しい事には変わりありません。 サピックスオープンの問題の総評と注目問題のワンポイント解説を行っていきます。 四角2 (3)場合の数 この問題は、まず計算で求める問題なのか、書き出した方が早い問題なのかを判断する必要があります。見た瞬間に「答えは12通りよりは少ない」と判断できれば、書き出 ...

ReadMore

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5