" />

勉強法・指導法

ピグマリオン効果・教師期待効果について

2021/6/24

皆さまはピグマリオン効果、又は教師期待効果という言葉を聞いたことがありますでしょうか。ものすごくザックリ説明すると、教師が「この子は出来る!」と期待して接していると本当に出来るようになり、「この子はダメだ」と思いながら接していると本当にダメになってしまうというような法則のことです。 厳密な心理効果としては賛否あるようですが、家庭教師としての感覚で言えば、実際にある事だと思います。 算数の指導をしていて、直接的な言葉で「こういう風にしなさい!」と言っても、中々変わってくれないことがあります。そんな時は間接的 ...

ReadMore

指導法

個別指導の1:2指導って意味あるの?

2021/6/17

「個別指導塾」と聞くと、通常は「講師一人に対して生徒一人」の指導をイメージするようですが、実はそうでない場合もあります。「個別指導」を謳っている場合でも、1:2や1:3、場合によっては1:5などの場合もあるようです。 1:5にもなれば感覚的には「いつでも質問できる自習室」のような感じでしょうか。1:1は分かりやすく個別指導です。家庭教師とほぼ同じサービス内容になります。 では、1:2の個別指導とはどのようなものなのでしょうか?記事の前半では、1:2指導は何を狙っているのかやどの程度効果的なのかについて。後 ...

ReadMore

時事ネタ・季節の話題

6月サピックスオープン6年、総評&ワンポイント解説

2021/6/15

2121年6月13日(日)サピックスオープンが実施されました。例年のサピックスオープンと比べると難度は低下したように思います。 とはいえ、比較対象となっている例年のサピックスオープンは「鬼難度」ですので、易化したとはいえ難しい事には変わりありません。 サピックスオープンの問題の総評と注目問題のワンポイント解説を行っていきます。 四角2 (3)場合の数 この問題は、まず計算で求める問題なのか、書き出した方が早い問題なのかを判断する必要があります。見た瞬間に「答えは12通りよりは少ない」と判断できれば、書き出 ...

ReadMore

指導法

かけ算すると数は大きくなる。という致命的な誤解!「割合」のつまずき原因

2021/6/11

突然ですが、こんなイメージを持っている方はいらっしゃいませんでしょうか。 ・かけ算すると数は大きくなる・割り算すると数は小さくなる ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回の記事では、 小学5年生頃までの生徒の間に広まっているこの誤解について解説していきます。そして、この誤解が割合単元を学ぶ上での見えない、しかし大きな障壁となる事についても触れていきます。 「かけ算すると数は大きくなる。割り算すると小さくなる」が成り立つのは1より大きい場合だけ! 見出しにもある通り、「かけ算すると数は大き ...

ReadMore

指導法

割合とは何か?「ちょっと」とか「いっぱい」を数値化したもの

2021/6/6

今回は「割合とは何か」というテーマで書いていきます。 そもそも割合って何なのでしょうか。教科書的な定期でしたら「比べられる数÷元にする数」ですが、正直何言っているのか分からなくないでしょうか? もっと根本までさかのぼって、割合という概念はなぜ生み出されたのかを考えていきます。なぜそんなことをするのかというと、割合でつまずいてしまう子の中には「なんでそんなことを勉強しなくてはならないのか意味が分からない」となってしまい、興味が持てなくなってしまう子がいるのです。 勉強することがどんな役に立つのかという目的意 ...

ReadMore

指導法

ミスが発生しやすいタイミング第二位!二つ以上の動作を同時にやろうとしたとき

2021/6/1

ミスが発生しやすいタイミングを、ランキング形式で第三位まで解説する記事を書いていました。……がしかし!第二位の項目で筆が進みすぎてしまい、単独で一記事構成できる分量になってしまいました。 今回は第二位にランクイン予定の「二つ以上の動作を同時にやろうとしたとき」に絞って説明していきます。第三位と第一位は、別記事で解説します! 第三位 問題文を読んだ直後 別記事で解説予定 第二位 二つ以上の動作を同時にやろうとしたとき 抽象的な表現になってしまいますが、「二つ以上の動作を同時にやろうとしたとき」です。 例えば ...

ReadMore

お知らせ・告知

【教材公開】国語の授業、問題を解く前に解説・導入があると良い!

2021/5/30

算田が子供の頃、塾の国語の授業に余り良い印象を持っていませんでした。「問題を解いた後で結果論で答えを解説してくれるけど、どうすればその答えに自分でたどり着けるのか分からないじゃないか!」とずっと不満に思っていた記憶があります。 数多くの問題を解く中で、少しずつ解き方を学んでいったのですが…… 今回の記事では、「あまり良くない国語の授業」の特徴を解説します。 また、現在「オンライン複数人授業」という講座を主催しています。既に何回か実施していますので、その様子を織り交ぜながら、国語の授業はこうすると分かりやす ...

ReadMore

勉強法・指導法

基礎を固めるのか?応用力を鍛えるのか?見分け方!

2021/5/28

弱点対策として何を勉強するべきなのか? と考える際に、永遠のテーマは「基礎固めか、応用問題か」ではないでしょうか。 その生徒が今後成長していくために、今何を練習することが必要なのかと考える際に、どちらが良いのかは非常に難しい問題です。一般には「基礎固めが大事!」と言われますが、状況によってはそうでない場合もあります。基本問題の間違いが多いから基礎固めをするべき……という程単純な話でもないのが難しい所です。基本問題の×が多くても応用対策をする場合もあるし、応用問題の×が多くても基礎固めをする場合もあります。 ...

ReadMore

雑記

【母校紹介】麻布は退学者がほぼ出ない!

2021/5/27

算田の母校紹介第5弾です。 麻布中学・高校は退学処分をめったなことでは出さない。というテーマでお話します。 私が麻布中学・高校に在学していた6年間で、同級生の退学者は一人もいなかったと思います。前後の学年でも、私の知る限り一人も退学になっていません。 これは麻布生が品行方正だからではありません。算田在学中だけでも数々の不祥事が起きています。学内喫煙、飲酒、賭け麻雀、ケンカで殴った、文化祭で食中毒を出す、火の不始末でボヤを出す、公安警察に捕まる(別記事参照)など…… 表沙汰になっているだけでも結構な数があり ...

ReadMore

雑記

生徒の変化に気づかないと……??生徒が眼鏡を新しくしていた!【雑記】

2021/5/25

生徒の変化に気づかないとどうなるのか? というテーマです。といってもお役立ち情報ではなく、気楽なお話です。「生徒が眼鏡を新しくしていた」にまつわることです。 ある日、いつも通り家庭教師として授業を始めたのですが、その日は生徒が集中しきれていないように感じていました。気が散っているという程でもないのですが、どうも心ここにあらずというか……他のことが気になっているというか…… こういう場合のパターンは経験上「授業の直前に何が嫌なことがあった」の可能性が高いです。学校でケンカしたとか、お母様とケンカしたとか、そ ...

ReadMore

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5