" />

中学受験 勉強法・指導法 指導法

サピックスの独特のテキスト構成

サピックスのテキストは問題の並べ方が独特です。

合格実績がとびぬけて良い塾なので、そのテキストに何か秘密があるのでは? と感じてらっしゃる方もいるかもしれません。
実をいうと、どの問題が収録されているかは、他塾とそう大きな差はありません。
四谷の予習シリーズや栄光系の新演習になくてサピックスのテキストにだけ載っている問題というものはあまりありません。
つまり問題量や質での差別化はそこまで決定的な要因ではありません。

サピックスのテキストが他塾と決定的に違う点の一つは、問題掲載の順番です。


A,B,Cという3種類のテーマが含まれた回のテキストを例にとります。
普通の塾のテキストでしたら
Aの種類の問題の基本→標準→応用

Bの種類の問題の基本→標準→応用

Cの種類の問題の基本→標準→応用

のように、系統だってきちんと項目別に並べられています。
しかしサピックスのテキスト(デイリーサポートやデイリーサピックス)は違います。ジャンルがバラバラに並べられています。

Aの基本→Bの基本→Aの標準→Bの標準→Cの基本→Cの標準→Aの応用→Bの応用→Cの応用

のように、ジャンルはバラバラで、おおまかにレベルベルに並べられています。(レベルも厳密に順番にはなっていません。結構まちまちです)
この並べ方は何が良いのか?

生徒が問題を見たときに「この問題はどのジャンルの問題か?」を毎回考えなければならない点だと思います。
系統だって順番に並んでいれば「きっとこれもさっきと同じ解き方で解けるだろう!」とすぐに分かりますが、バラバラに並べられているので、毎回その問題がどの解き方を使うのかを考えさせることが出来ます。

なぜバラバラに並べると良いのかと、逆にこの方式の欠点などを次回の記事で書こうと思います。
明日にはまた更新します。次回にづづく!

記事はここまでです。

【生徒募集】
以下の生徒を募集します。
①春休みの講習生
②祝日のスポット生
③時差のある海外オンライン生
興味を持っていただけた方は、下記のメール又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクから中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
他の家庭教師の先生の記事などを読まれる際は下のリンクからどうぞ。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスまたはLINE 公式アカウントからどうぞ

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳しくはブログ上部のメニューバー内の説明記事をご覧ください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

算田数太郎のLINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。(算田の個人アカウントではないのでご安心ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村

-中学受験, 勉強法・指導法, 指導法

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5