" />

勉強法・指導法

家庭教師が生徒を「怒る」ことの無意味

家庭教師であったり個別指導の先生が生徒に「怒る」という行為は無意味なのではないかと思っています。
集団指導ならまだしも、1:1の個別指導で怒りの感情をぶつけることに指導効果はありません。

例えば宿題をやってこなかったり、計算ミスが治らなかったり、文章を読み間違えたりする生徒がいたとします。
保護者の願いとしては、そうした状況を変えて欲しい、直してほしいということだと思います。
生徒の問題点を解決するためにどのようなアプローチを取れば良いだろうかと考えて実行していくのが私たち家庭教師の仕事です。

怒りの感情を見せることで問題が解決するなら私も怒ったふりをするのですが……それが有効な解決法となる場面はほとんどありません。
宿題をやってこないことであれば、出し方を変えるなど解決につながる方法は他にいくらでもありますし、怒ることは根本的解決に繋がりません。

持っている指導技術やオプションの幅が狭い指導者程、安易に「怒る」という行為に逃げがちです。
生徒を委縮させて良いことなんて一つもありません!
怒る前に解決方法を考えましょう!

基本的に授業は明るく! 気持ちが明るい時に教わった方が知識の吸収率が格段に高くなります。
問題の解決はツールや仕組みの工夫を中心に。
最短で生徒の成績を上げようと思ったら、怒っている暇はありません!

記事はここまでです。

【生徒募集】
以下の生徒を募集します。
①春休みの講習生
②祝日のスポット生
③時差のある海外オンライン生
興味を持っていただけた方は、下記のメール又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクから中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
他の家庭教師の先生の記事などを読まれる際は下のリンクからどうぞ。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスまたはLINE 公式アカウントからどうぞ

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳しくはブログ上部のメニューバー内の説明記事をご覧ください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

算田数太郎のLINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。(算田の個人アカウントではないのでご安心ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村

-勉強法・指導法

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5