" />

勉強法・指導法 塾業界・家庭教師業界

いい家庭教師を探す方法!悪い家庭教師はどうして消えないのか【レモン市場】

突然ですが皆様、まずい飲食店に入ったことはありますか?

昔は時々まずいお店がありましたが、最近はほとんど見かけません。
適当にフラッと入っても、どのお店も大体ちゃんとおいしいです。

その理由はきっと、まずい飲食店はやっていけなくなったからです。
今は食べログやホットペッパーなどで口コミが誰で見見れる時代です。
昔はまずい店の情報が出回らなかったのでいつまでも生き残っていましたが、今の時代まずい店は一瞬で淘汰されます。
売り手と買い手の間に情報格差が少ないため、消費者は正確な情報を基に行く店を選ぶことが出来ます。まずい店には誰も行きません。

さて突然飲食店の話から始めましたが、ここからは家庭教師のお話です。
家庭教師業界は情報の非対称性があります。
その先生が本当に良い先生なのか外部からは見えにくく、実際に指導を見てみないと判断できないのです。

家庭教師業は大量生産できないので、その先生の指導を経験したことのある人が少ないです。
そのため口コミという程の規模の情報が集まらず、食べログのようなサイトも存在しないので、教え方に問題のある先生がいつまでも生き残ってしまっています。
まずい飲食店が淘汰されずに蔓延している状態です。

これは経済学では「レモン市場」と呼ばれています

wikipediaからの引用ですが

レモン市場では、売り手は取引する財の品質をよく知っているが、買い手は財を購入するまでその財の品質を知ることはできず、情報の非対称性が存在する。そのため、売り手は買い手の無知につけ込んで、悪質な財(レモン)を良質な財と称して販売する危険性が発生するため、買い手は良質な財を購入したがらなくなり、結果的に市場に出回る財はレモンばかりになってしまうという問題が発生する。

とのことです。
つまり「実際に買ってみるまで良いのか悪いのか分からないから、高い商品は怖くて買えない。高い商品は売れないから、市場に出回るのは安物ばかりになる」ということです。
家庭教師市場に似ている気がしませんか?
家庭教師の能力を評価する客観的な指標はありませんので、実際に見てみるまでどんな先生なのかは分かりません。
どれだけ良い先生だとしてもそれが外部からは見えないため評価されず、有能な先生は別の業界へと去っていきます。(例えば優秀な学生講師の多くは卒業と同時に別業界へと就職していきます)

そんな「レモン市場」な家庭教師業界で良い先生を見つけるにはどうしたら良いのか。
これはもう、何人か同時期に体験してみて比較して決めるしかありません。

現在算田の体験授業をお申込みいただいているご家庭も、複数の家庭教師で比較している方がほとんどです。
9月・10月は体験授業日程を比較的フレキシブルにご案内できますので、まずは一度ご相談ください。
関東圏以外にお住いの方も、オンラインで体験授業可能です。
2021年2月から指導する生徒を募集しております。

「レモン市場」の家庭教師業界ですが、算田は出来るだけ良い授業をお届けしたいと思っています。
実際どのような指導なのか、体験授業でご判断ください。

記事はここまでです。

【生徒募集】
以下の生徒を募集します。
①春休みの講習生
②祝日のスポット生
③時差のある海外オンライン生
興味を持っていただけた方は、下記のメール又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクから中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
他の家庭教師の先生の記事などを読まれる際は下のリンクからどうぞ。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスまたはLINE 公式アカウントからどうぞ

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳しくはブログ上部のメニューバー内の説明記事をご覧ください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

算田数太郎のLINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。(算田の個人アカウントではないのでご安心ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村

-勉強法・指導法, 塾業界・家庭教師業界
-, , ,

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5