" />

塾業界・家庭教師業界

「女性の先生を希望します」と言う場合のご家庭の心理とは?【家庭教師センターの裏側】

エピソード

私が以前引っ越しをして、新しい美容院を探していた時のことです。
近所の美容院に予約の電話をかけると「担当のご指名はありますか?」と聞かれましたので「男性の美容師さんでお願いします」と伝えました。
私の今までの経験で、なぜか男性の美容師さんの方が気に入る確率が高いのです。

女性の美容師さんが嫌いなわけではないのです。
ただ、今までの経験から確率的に男性美容師の方が気に入る確率が高いので、初めての店ではそう伝えるようにしています。
出来ることならば「男の短髪を切るのが上手な美容師さんでお願いします」と言いたいのです。
しかしそのようなことを言ったら「当店の美容師は全員メンズOKですので大丈夫ですよ!」のように言われるに決まっています。
そのため仕方なく、確率的に満足する可能性が高い言い方として「男性の美容師さんをお願いします」となるのです。

さて関係ない話から始まりましたが、家庭教師センターでも似たようなことがあります。
女の子のご家庭から「女性の先生でお願いします」という指定が入ることがよくあります。
これも似たような心理なのではないか? と思っています。

保護者の本音のところは「大事な娘とマンツーマンで教えるのだから、身なりがきちんとしていて清潔感のある、常識的な感覚のある先生をお願いします。不潔な男性はやめてください」と言いたかったとしても、まさかそんなことは言えません。
よしんば言ったところで「〇〇先生は女の子の生徒さんのご家庭からもご好評いただいていますよ!」のような言葉とともに希望の講師像とはかけ離れた先生が派遣されてくる可能性が捨てきれません。
絶対に女性講師でなければいけないわけではないが、確率的に安全な選択肢として「女性講師でお願いします」という言い方になっているご家庭が多いのではないかと想像しています。

家庭教師は特殊な仕事です。
皆様のご自宅に継続してお邪魔します。そして多感な時期の子供と1:1で接します。
勉強面はもちろん、人間性や物の考え方、言動などの影響をお子様に与えます。
保護者からすると、大事なお子様に少なからず影響を与える人物という視点は先生選びの基準として外せないでしょう。
同時に、その家に継続して出入りする関係上、例えばご近所さんから見られたとしても恥ずかしくないような身なりは最低限心がけてほしいような気がします。

指導力もあって、人柄も良い先生を求める気持ちはどのご家庭も同じです。
良い先生を見つけるためには何人か体験してみて比べてみましょう。

算田に指導の依頼を検討されている方も、他の先生と是非比べてください。
算田の指導料金は相場よりも高めですので、比較の上で選んだ方が納得できると思います。
例えば5年生のご家庭で来年の2月から指導の家庭教師を探しているようなご家庭から「今のうちに一回指導の様子を見てみたい」というようなスポット指導の依頼も歓迎です。
レギュラーの生徒への指導がないタイミング限定にはなりますが、時間が空けられましたら指導に伺います。
ご希望の方は問い合わせフォーム・メール・LINE公式などからご連絡ください。

国語が苦手なお子様はこちら

国語嫌い克服!複数人指導コース開講のお知らせ

国語が苦手で困っているご家庭向けに、国語のオンライン授業コースを開講いたします。複数人で受講するため、授業料を抑えて一流講師の授業を提供できることになりました。 苦手科目の対策は最初の一歩が最も大変で ...

続きを見る

【生徒募集】
指導料金などはこちらをご覧ください。
以下の生徒を募集します。
国語の複数人オンライン授業(開講中!新規生徒随時募集してます)
②時差のある海外オンライン生・祝日のスポット生

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

【広告】

大手家庭教師センターの一括資料請求はこちら

 

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳細はリンクをクリックしてください。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-塾業界・家庭教師業界

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5