" />

中学受験

家庭教師は学生よりプロの方が良いの?【プロ家庭教師のブログ記事なら結論は当然……!?】

プロ家庭教師の算田数太郎です。
学生講師よりプロ講師の方が良いのか? というテーマでお話します。

今回も結論から書きましょう。
結論:場合による! 学生講師の方が良いこともある!

はい。書き間違いじゃありません。時と場合によっては学生の方が良いこともあります。本気でそう思ってます。
正確に言うならば「変なプロ家庭教師を引くくらいなら熱意ある学生講師の方が良い」ということです。

ここでいう変な家庭教師とは

  1. 指導スキルがそれほど高くない
  2. プライドだけ高い
  3. 悪い意味で慣れてしまっていて、情熱がない

というような先生です。特に③に関しては、むしろ若い学生講師でヤル気のある先生の方が熱意をもって指導してくれるかもしれません。

プロの先生で、長期的な視点で学習計画を立ててくれて、家庭学習についてもアドバイスをくれて、学校情報にも精通しているため併願校の相談もできる!
という先生であれば申し分ありません。その先生は大当たりです。

しかしそこまで求めるのは酷というもので。
全部が完璧な先生なんてなかなかいません。
(私自身算数の教科的な事には自信がありますが、それ以外の家庭教師としての資質まで全て完璧かと言われると、さすがにそんなことはないです。不得意分野はあります)

実際のところ問題の解説をしてもらうだけなのであれば、熱意ある若い学生の先生の方が子供の刺激にもなってよいこともあると思います。
先生本人が中学受験経験者であれば、先生自身が問題を解くことにはおおむね支障がないでしょう。
説明が上手かどうかはその先生によりますが、もし良い先生に指導してもらうことができたら最高です。

そんなわけで、プロが良いか学生が良いかは一概には言えません。
また指導料金が高いから良い先生というわけでもないのが難しい所です。
もちろん本当にいい先生は専業でやっている方が多いでしょう。
しかし「良い学生講師」と「そうでもないプロ講師」では実力は逆転していると思います。
プロを名乗っていて料金が高くても微妙な方はいると風の噂に聞いたりします。

理想を言えば早い時期から試してみて、良い先生に出会えるまで探すのが良いかもしれませんね。

にほんブログ村で指導法ブログを書いている家庭教師の先生は、ブログ内で生徒募集もしていたりします。
(実は算田もこっそりと募集しています。相談だけでも構わないのでコメントやメールお待ちしてます)
よさそうな先生を探すためにブログの記事を手掛かりにしてみるのも良いかもしれません。


下のにほんブログ村のリンクから、中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
リンク:にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスへどうぞ
※2020年度中の家庭教師としての指導は可能な時間がかなり限られてしまいますが、キャンセル待ちやスポットでもOKという場合はご連絡ください。
小学生であれば学年・成績は問いません。
sandasuutarou3.14@gmail.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

国語が苦手なお子様はこちら

国語嫌い克服!複数人指導コース開講のお知らせ

国語が苦手で困っているご家庭向けに、国語のオンライン授業コースを開講いたします。複数人で受講するため、授業料を抑えて一流講師の授業を提供できることになりました。 苦手科目の対策は最初の一歩が最も大変で ...

続きを見る

【生徒募集】
指導料金などはこちらをご覧ください。
以下の生徒を募集します。
国語の複数人オンライン授業(開講中!新規生徒随時募集してます)
②時差のある海外オンライン生・祝日のスポット生

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

【広告】

大手家庭教師センターの一括資料請求はこちら

 

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳細はリンクをクリックしてください。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-中学受験
-, , , , , , ,

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5