" />

塾業界・家庭教師業界

ゴールデンウィークの家庭教師って忙しいの?

ゴールデンウィーク中の家庭教師は忙しいのか? 忙しくないのか? について書いていきます。

今回は受験お役立ち情報ではなく、家庭教師業界の内輪話です。 興味のある方は読んでいただければと思います。

家庭教師と言う仕事は、小学校が休みの期間は仕事が増えます。
夏休み、冬休みなどの長期休暇は一大繁忙期ですし、祝日などもスポット授業や追加の依頼があったりで、普段よりは授業数が多くなります。

さて、ゴールデンウィークはどうなのでしょうか?
結論から言うと、算田の場合は微増です。

連休を利用してテコ入れするために追加授業を入れるご家庭があります。
一方で、SAPIXなどの塾は特訓授業があるので、家庭教師の授業はお休みになります。

追加以来の分と、レギュラー授業がなくなるSAPIX生の分を差し引きして、微増。といった感じです。

SAPIXのGS特訓は朝から夜まで塾の授業ですので、この期間に家庭教師の授業を入れるのは無謀です。
もしも普段曜日固定でレギュラー授業を入れていたとしても、一回お休みにするのが良いでしょう。

もしも現在家庭教師をお願いしているご家庭で、先生からGS特訓の後の時間での授業を提案された場合は……断った方が良いでしょう。
どんなに体力のある子でもGS特訓の後に家庭教師を入れるのは、さすがに無謀です。
GS特訓の後での授業を提案された場合は……その先生が収入を減らしたくなくて言っているのではないかと勘繰ってしまいます。
学習効果ということを考えれば、GS特訓の後で授業をしようという提案にはならないはずです。

追加の授業を提案するかを決める際は、その子にとって必要かそうでないか。
これだけ考えてお話するべきです。

間違っても、講師の収入が減るからとか、塾の売り上げが下がるからお休みは避けるように誘導しろとか、そういう理由で授業を取るように提案してはいけない……
強く思います。

そんな塾、ある訳ないと思ったでしょうか?
追加のコマ提案をするかどうかを、生徒に必要かどうかではなく、講師のコマが埋まっているかどうかで決めるような塾は、本当にないのでしょうか?

無ければ良いのですが……

読者の皆様、お気を付けください!!
本当に必要かどうか、しっかりと見極めましょう!

【生徒募集】
①2023年2月からのレギュラー指導の生徒を募集します。
詳しくはこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

2023年2月からのレギュラー指導の生徒を募集します

2023年2月からレギュラーで指導する生徒を募集いたします。 対象生徒:現3年生~5年生 中学受験を予定しているご家庭対象地域:池袋駅からお住まいの最寄り駅まで60分程度の範囲(オンラインの場合は海外 ...

続きを見る

②算数・国語・理科・社会の家庭教師をお探しの方、ご相談ください。
算田が信頼しているハイレベルな家庭教師の先生をご紹介できます。
メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

算田が指導する場合の指導料金などはこちらをご覧ください。

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

-塾業界・家庭教師業界

© 2022 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5