" />

勉強法・指導法

SAPIXの基礎トレ、思い切って捨ててしまおう!!【下位クラスには難しすぎる】

SAPIXにお通いの方ならば、必ずこのように言われると思います。
「基礎トレだけは必ず毎日やってください!」

基礎トレ(基礎力トレーニング)とは、毎日10問取り組む算数問題集です。
私も基本的には基礎トレだけは毎日必ず解くように伝えています。

雨が降っても槍が降っても基礎トレだけは必ずやろう! 大地震が起きても基礎トレだけは抱えて避難所に行くように!
こんな風に伝えています。

しかし、時と場合によっては基礎トレは放棄してしまった方が良いのではないか。
今回はこんなテーマでお話していきます。

結論から言うと
・下位コースで算数を苦手としている生徒にとっては、基礎トレは難しすぎる。
・基礎トレ本来の目的を満たすために基礎トレは最適な教材ではない。
・思い切って別の教材に切り替えた方が良い

この三点が今回お伝えしたいことです。
順番に説明していきます。

そもそも基礎トレの目的は何なのか

SAPIXの担当者に聞いたわけではないので算田の解釈にはなりますが、基礎トレの目的とは

・毎日算数の問題に触れる
・簡単な問題に何度も触れることでより深く定着させる

こんな感じではないかと思うのです。
つまり「解こうと思えば解けるけれども面倒な問題」であったり「以前勉強したけれども、最近見ていないからすっかり忘れてしまった問題」に定期的に触れることで記憶の定着を図る事が目的ではないかと思うのです。

別の言い方をすると、基礎トレで新しい知識を勉強して身に付けることは主目的ではないと思うのです。
新しい知識・技術を身に付けるための勉強は平常授業で行っています。それを補助する役割として、基礎トレは「少し頑張れば自力で解ける問題を毎日解くことでトレーニングする」目的の教材だ。
これが算田の考えです。

今の基礎トレは昔と比べて難しすぎる

さて、今の基礎トレは難度が上がりすぎているように思います。
昔の基礎トレは本当に「基礎」といえる問題が並んでいました。

それに対し今の基礎トレは、中学受験全体の難化傾向に合わせるように、どんどんレベルが上がっています。
その結果、算数が苦手な生徒にとっては「基礎」トレではなくなってしまっています。

むしろ「応用問題トレーニング」の様相を呈しています。今の基礎トレは難しいです。

基礎トレ本来の目的を達するために基礎トレは不適当

その結果として
基礎トレ本来の目的を達するための教材として、基礎トレは不適当である。
という本末転倒な事態が発生しています。
つまり、既に解ける問題を毎日改めて解くことで記憶の定着を図るのが基礎トレ本来の目的であったはずなのに、現在の基礎トレは難しすぎるので、シンプルに解けない問題が並んでしまっているのです。

そうすると、もはや基礎の定着と言う目的ではなく「現状解けない問題の勉強」になってしまっています。
つまり、平常授業の復習と、勉強の目的がかぶってしまっているのです。

ただでさえ進行スピードの速い授業についていくだけでも精いっぱいにもかかわらず、毎朝分からない問題がジャンルを横断して5問も6問も並んだ問題集を解き続けるのは苦行以外の何物でもありません、
ただただ苦しいだけの時間が毎朝やってきます。
精神衛生上も良くありません。
基礎トレは解ける問題を毎日解くから意味があるのです。解けない問題と毎日にらめっこすることが目的ではありません。

結論:下位クラスで算数苦手な生徒は基礎トレを捨てて、他の市販の問題集に切り替えよう

大事なのは基礎トレの冊子ではなく、基礎トレの精神・魂です。
負荷の軽い問題を毎日解くという目的達成のためには、下位生は思い切って基礎トレを捨てましょう。
そして、何度を下げて「ちょっと面倒だけど頑張れば解ける」くらいの問題集に切り替えましょう。
市販で「毎日五問」のような形式の問題集は沢山販売されています。

想定される反論:基礎トレの問題はマンスリーテストに出るではないか

しかし困ったことがあります。
そう、基礎トレはマンスリーテストの範囲なのです。
テスト範囲の基礎トレを捨ててしまっては、マンスリーの点数が下がってしまうのでは?

大丈夫です。心配いりません。
前回のマンスリーで基礎トレ範囲から出題された問題、正解できていましたか?

きっと間違えていますよね(決めつけ)

失礼しました!
でも、日々の基礎トレの問題が解けなくて困っているのですから、テストでもあまり正解できていないのではないでしょうか。
どうせ正解できていないのですから、基礎トレを捨てたところで影響はありません。バツはバツのままです。

成長できないし点数にも結び付かない勉強を続けるくらいなら、思い切って捨てて、レベルの合うものに切り替えた方が良いのではないか。
が今回の算田の提案です。

念のため再確認:この対応は下位クラスで算数が苦手な子限定

繰り返しますが、基礎トレを捨てる対応は下位クラスで算数が苦手な子限定です。
基本的に基礎トレは素晴らしいテキストです。あれを続けるだけで算数の実力向上に役立ちます。

ただ、基礎トレが身になっていない生徒は捨てた方が良いというお話です。
捨てた方が良い生徒の判断基準としては

・基礎トレの点数が毎回低い
・ミスや面倒がっているのではなく、シンプルに「解けない」
・基礎トレを強く嫌がる
・既にやらない日が多くなっている

こんな状態になっているご家庭は、基礎トレを捨てて他の問題集に切り替える対応も視野に入れつつ、抜本的な対策を検討してみてください。
ご参考になれば幸いです。

【生徒募集】
算田が指導する場合の指導料金などはこちらをご覧ください。

①2022年2月以降の算田の指導
空きコマ:日曜日11:30~16:00 オンライン可②国語の複数人オンライン授業(開講中。新規生徒募集してます)

国語が苦手なお子様はこちら

国語嫌い克服!複数人指導コース開講のお知らせ

国語が苦手で困っているご家庭向けに、国語のオンライン授業コースを開講いたします。複数人で受講するため、授業料を抑えて一流講師の授業を提供できることになりました。 苦手科目の対策は最初の一歩が最も大変で ...

続きを見る

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳細はリンクをクリックしてください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-勉強法・指導法

© 2022 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5