" />

指導法

予習シリーズ5年上第17回、18回、19回はメチャ難しい!

予習シリーズとは、四谷大塚や早稲田アカデミー、また四谷準拠塾で使われているテキストです。
これの5年上に掲載されている、第17回18回19回は非常に難しい! という内容の記事です。
予習シリーズ5年上の最後の方の単元は、超超超難しいんです!

どんな内容?

まとめると、グラフに関する単元が多く収録されています。
旅人算とグラフ(ダイヤグラム)や水量グラフなどです。

旅人算や水量はそれら単体でも十分難しい上に、更にグラフの読み取りという要素も加わっています。

どのくらい難しいの?

どのくらい難しいのかと言うと、5年下のテキストの前半よりもはるかに難しいです。
予習シリーズの5年下は、冒頭から比についての単元から始まります。比→平面図形と比→速さと比 といった流れです。
これらの単元の問題と比べると、問題は複雑ですし、理解が難しいテーマとなってます。

なんで5年下より難しいの?

塾のカリキュラムを前後半で区切る上での都合ともいえます。
テキストを構成する上では「比」の学習を年間のどのタイミングで入れるかというのが大きなカギになります。
四谷大塚の予習シリーズでは、5年下から比に関する単元が始まります。
反対に言うと、5年上では比が関わらない単元のみが収録されています。

5年上の最後の方に収録されている単元は「比は使わないけれども難しい」ジャンルの問題なのです。
つまり「比は使わないので5年上に収録されているが、問題の難度としては下巻の単元よりも難しい」という現象が起きてしまっています。

難しすぎてついていけない……

5年上の単元が難しすぎて理解仕切れないというお子様も大勢いらっしゃるかと思います。
これは算田の考えですが、5年上の第17回~20回については、現時点で完璧になっていなくても何とかなると思っています。

そのくらい難しい所です。理想を言えばここで完璧にして、5年の後半や6年生では更に上の問題を目指していきたいところですが……
しかしそうも理想的に進む訳ではないのが受験勉強です。「グラフが苦手」な状態であれば、6年生になってからの対策でもなんとか間に合います。

※グラフの読み方についての記事はこちら

こちらもCHECK

【シリーズ算数が得意な人には何が見えているのか】グラフの読み方編

新シリーズ【算数が得意な人には何が見えているのか】をはじめます。このシリーズでは、算数が得意な人の頭の中を徹底解剖していきます。算数が得意な子は一瞬で見てることが、苦手な子は何時間かかっても見えない。 ...

続きを見る

まとめ:難しくても諦めないで

予習シリーズ5年上の第17回~20回は、とても難しい所です。
この辺りで急に理解が難しくなったというご家庭も、悩みすぎないでください。
「5年の前半でこんなに難しいのなら、5年の後半はどうなってしまうのか……!?」と思われるかもしれませんが、安心してください。第18回や19回は、5年の下よりも見方によっては難しいかもしれません。

まだまだこれから挽回・復習のチャンスはあります。
深刻に考えすぎず、長期戦の受験勉強後頑張っていきましょう!

国語が苦手なお子様はこちら

国語嫌い克服!複数人指導コース開講のお知らせ

国語が苦手で困っているご家庭向けに、国語のオンライン授業コースを開講いたします。複数人で受講するため、授業料を抑えて一流講師の授業を提供できることになりました。 苦手科目の対策は最初の一歩が最も大変で ...

続きを見る

【生徒募集】
算田が指導する場合の指導料金などはこちらをご覧ください。

国語の複数人オンライン授業(開講中!新規生徒随時募集してます)
②家庭教師をお探しの方

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳細はリンクをクリックしてください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-指導法

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5