" />

勉強法・指導法

SAPIXのゴールデンウィーク特訓の目的とは?【通過儀礼】

SAPIXでは5月3日~5日にかけて、GS特訓という講習が開かれます。
ゴールデンウィークサピックスの略です。

この3日間は朝から晩までぶっ通しで勉強し続けます。
この講習が存在している意味と目的について、算田なりの解釈を書いていきます。

結論から書きますと、「これからはこのくらい沢山勉強しないといけなくなるんだぞー!」というアナウンスの為という目的が大きいと思っています。
受験生の6年生は、夏~冬にかけて、ほとんどすべての時間を勉強に使う生活へと変わります。

その生活の予行演習として、SAPIXの授業で「一日中勉強する」という生活を体験させてくれています。
ここで「あ、一日中勉強しても人間は大丈夫なんだ」という意識の転換を起こさせます。

6年生の4月くらいの時期,だと、まだ遊んだりゲームしたりという時間が少しあるかと思います。
夏期講習になるとガラッと変わり、授業→復習→授業→復習のループを絶え間なく続けないと回らなくなります。
夏休みの家庭学習でいきなりその生活を始めるのはハードルが高いので、GWにその予行演習として、サピックスの教室内で「一日中勉強する」という生活を体験させてくれる。
という意味合いが強いのではないかと考えています。

ですので、GS特訓については授業内容の復習はそこまで優先ではありません。
授業内容も演習中心、授業内で完結するようなものが多いです。
授業を受けたら受けっぱなし、でも良いと思います。(理想は復習までやりたいけど、さすがにそこまでは手が回らないと思う……です)

GS特訓が終わればすぐに通常授業が再開されます。GSの復習に追われて通常授業の復習がおろそかになってしまっては本末転倒です。
GS特訓は、行ってやり切って帰ってくること自体が目的ですので、普段はダメとされる「やったらっやりっぱなし」でもOKです。

子供から大人に変わる通過儀礼は成人式ですが、サピ生が小学生から受験生に変わる通過儀礼はGS特訓だと思っています。
怖がる半分楽しみ半分、くらいの気持ちでGS特訓という儀式の到来を待っているのが良いでしょう!

【生徒募集】
算数・国語・理科・社会の家庭教師をお探しの方、ご相談ください。
算田が信頼しているハイレベルな家庭教師の先生をご紹介できます。
メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

※算田の2022年度レギュラー授業の募集は停止しております。
時差のある海外からのオンライン授業など、平日の早い時間をご希望の場合はご相談ください。
算田が指導する場合の指導料金などはこちらをご覧ください。

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

-勉強法・指導法

© 2022 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5