" />

中学受験 塾業界・家庭教師業界

【併願校】たとえ進学しなくても合格を取っておくべき理由

受験の併願校戦略を立てる中で、合格が一つももらえないまま受験を終えてしまうこと(全落ち)だけは絶対に避けるべきだということを書いていきます。
算田が直接指導している生徒で全落ちということは、ここしばらくはありません。
ただ以前個別指導塾に勤務していた頃、他の先生が指導していた生徒さんで、一つも合格を取れないまま受験を終えてしまったというご家庭は何件も見てきました。
その度に感じていたことを記事にさせてもらいます。

中学受験を通して何を求めるか、教育方針は家庭によって異なります。
〇〇中学以外だったら地元の公立に進学します。というご家庭や、偏差値〇〇以下の学校には通わせたくありません。というご家庭もあります。
これは各家庭の教育方針によって色々考え方があることです。算田は特に良い悪いを言及することはありません。

しかし唯一、算田が関わった受験生の全家庭にお伝えしていることとしては「どんなことがあっても必ず1つは合格を取るようにしてください」です。
直接指導しているご家庭はもちろん、受験校相談のメール・LINEをいただいた際にもアドバイスすることが多い内容です。

出来れば、通学できる範囲内に立地している学校の合格を取っておくことをおすすめしています。都内にお住まいであれば、東京神奈川埼玉千葉茨木の範囲です。
地元の公立中学に進学するとしても、どこか私立中学の合格をとっておき、どちらに進学するか迷った上で、意志をもって公立中学に進学して欲しいのです。

同じ公立中学へ進学するにしても、どこにも合格しない状態で進学するのと、合格をもらった状態でそれを蹴って公立中学へ進むのでは意味が全く違います。
どこにも合格できなかったから仕方なく進学。ではなく、私立中学を選ぶこともできたけど、あえて公立中学。という気持ちで進学して欲しいと思います。

全落ちが子供に与える影響は甚大です。
そして、それは少しの配慮と準備で避けることが出来ます。
大人の小さなプライドのために、不必要なダメージを子供に残すことのないように。
「行かない学校を受験するのは無意味」という考え方は再考を強くおすすめします。

記事はここまでです。

【生徒募集】
以下の生徒を募集します。
①春休みの講習生
②祝日のスポット生
③時差のある海外オンライン生
興味を持っていただけた方は、下記のメール又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクから中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
他の家庭教師の先生の記事などを読まれる際は下のリンクからどうぞ。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスまたはLINE 公式アカウントからどうぞ

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳しくはブログ上部のメニューバー内の説明記事をご覧ください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

算田数太郎のLINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。(算田の個人アカウントではないのでご安心ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村

-中学受験, 塾業界・家庭教師業界

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5