" />

算数の解法・技術論

おすすめ記事

1

算田は以前、家庭教師センター運営の裏側が見える立場で仕事をしていたことがあります。その中で感じた、裏側を公開していきます。 ※内容はあくまで算田の感想です 家庭教師センターの裏側 在籍講師〇〇人!には ...

2

SAPIXや早稲田アカデミー、日能研などの塾の成績を上げるために家庭教師や個別指導塾を利用するご家庭が増えてきました。しかし、個別指導を受けている生徒の全員の成績が上がっているわけではありません。中に ...

3

子供にはそれぞれ個性があります。物事を認知する際に、どのような形から情報を受け取りやすいかという点にも子供それぞれ特性があると思います。指導の実感から常々思う所です。 今回はちょっと込み入った内容を語 ...

4

「うちの子は文章題が苦手なんです」というお悩みをよく聞きます。小学4年生くらいですと、家庭教師や個別指導をつけるよりは、お父様お母さまが教えてあげようとすることが多いと思います。問題自体は簡単ですから ...

指導法 算数が得意な人には何が見えているのか

場合の数と現実世界を結び付けるには?「確からしさ」の存在意義。

2021/9/19  

突然ですが皆様に問題です。 AからEまでの5人を一列に並べます。ただしAとBの2人は両端のどちらかに並べることとします。並べ方は全部で何通りありますか。 いかがでしょうか。みなさま、この問題を考えよう ...

算数の解法・技術論

算数の問題読み飛ばしを防ぐトレーニング方法!

2021/6/26  

今回は算数の文章題での読み飛ばし・読み間違いを防ぐ為のトレーニング方法をご紹介します。 文章の読み間違いによるバツ、多いですよね。「あー!A地点じゃなくてB地点だった!」「AをBで割るか!逆にしてた! ...

算数の解法・技術論

食塩水の「てんびん図」って何だ!?なんで濃度がてんびんで解けるの??

2021/5/22  

今回は食塩水の濃度計算を、てんびん図を使って解く方法を解説します。 食塩水の問題で登場する図というと、ビーカー図(コップの形をした枠の中に、%、食塩水の重さ、食塩の重さの3つの情報を書き込むもの)と面 ...

算数の解法・技術論

速さと比の指導法公開

2021/7/6  

速さと比の解き方・指導法についての中心となる指導法を公開します。 算田にとってのとっておきのようなものなので、公開してよいものかどうか悩みました。が、同業者が真似できるものならやってみろ! の精神で公 ...

算数の解法・技術論

丸暗記じゃない!円すいの中心角の公式が成り立つ証明!

「公式を憶えろ!とにかく暗記だ! 理屈は良い。丸暗記じゃ~」という旧石器時代の教育方法みたいなものがいまだにまかり通っていたりします。 最終的には公式として暗記したほうが良いものはありますが、かといっ ...

場合の数 算数の解法・技術論

【場合の数】区別する・しないの4パターン

計算で求めるタイプの場合の数で戸惑うことが多いのは「これは割るの?割らないの?」です。 場合の数の問題は一見同じような問題に見えても全く意味合いが変わります。こっちの問題は割らないのにこっちの問題は割 ...

算数が得意な人には何が見えているのか 算数の解法・技術論

グラフの読み取り方のコツ!算数が得意な子には何が見えているのか?

グラフ問題が苦手というお子様向けに、グラフの読み取り方を解説した記事を再掲します。 グラフ問題には速さ、容器と水量、点の移動と面積などいくつかの種類がありますが、その全てに共通して使える根源的な考え方 ...

未分類 算数の解法・技術論

6年生の春は立体切断!解説記事まとめ

2021/3/31  

6年生の春休みは、立体の切断を習う塾が多いです。立体切断は最初は理解しにくい単元です。私の過去記事から立体の切断に関するものをピックアップして再掲いたします。おまけで回転体に関する記事も載せておきます ...

算数の解法・技術論

「~で割ると〇余る」系の問題。気合根性&計算で解く!     

2021/3/22  

約数と倍数の単元にで頻出の「~で割ると〇余り、~で割ると〇余る」系の問題を3パターンに分けて解き方を解説します。例えばこんな問題です。 「4で割ると2あまり、6で割ると3余る整数を小さい方から3つ書き ...

算数の解法・技術論

N進法って何?【保護者向け解説】

2021/2/14  

今日はN進法について解説していきます。SAPIXや早稲アカの新6年生はこのあたりの時期でN進法の授業が入ります。大人でも理解しづらい単元である「N進法」を保護者の方向けに解説してみます。今回は「N進法 ...

算数が得意な人には何が見えているのか

平面図形の解説、「やってることは分かるが自分で気づける気がしない!」の解決方法

2020/11/13  

平面図形と比の問題の考え方を紹介します。平面図形と比の問題で一番多いお悩みは「解説冊子に書いてあることが正しいのは分かるけど、なんでそれを思いつくのか分からない!」ではないでしょうか。 平面図形の問題 ...

算数が得意な人には何が見えているのか

平面図形の解説「やっていることは分かるが自分で気付ける気がしない!」について

2020/11/12  

今回は平面図形と比の問題で、解説冊子を読んだ際にきっと感じるであろうお悩みについて書いていきます。それは「解説の解き方で解けるのは分かるけど、どうしてその発想になるのか分からない!」というものです。 ...

算数が得意な人には何が見えているのか 算数の解法・技術論

グラフ問題の読み解き方!算数が得意な子には何が見えているのか【再掲記事】

2020/10/15  

6年生は過去問を解くようになると難度の高い問題に多く当たるようになります。最近の中学入試ではグラフを用いた問題の出現頻度が高まっています。上位校だけでなく中堅校でも難度の高いグラフを出題します。 グラ ...

算数の解法・技術論

ええい面倒だ!書き出してしまえ!カレンダー問題必殺の解法【エレファントな解法】

2020/10/2  

中学入試ではカレンダーに関係する問題が出題されることもあります。例えば次のような問題です。 問題 ある年の10月2日が金曜日のとき、翌年の2月1日は何曜日でしょうか? こうした問題、テキストには次のよ ...

算数の解法・技術論

狂った時計でこんな図は使うな! 解き方紹介。

2020/9/30  

「狂った時計」というジャンルの問題があります。この問題で、一部の生徒(早稲アカ生に多い)が、おすすめできない図を使って考えていることがありますので記事にしてみました。後半では算田おすすめの方法も紹介し ...

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5