" />

中学受験

第一志望校の合格可能性が40%。受験校変更するかしないか?

6年生は、各種模試の結果と「合格可能性」が気になっていることかと思います。
合格可能性が80%や70%であれば悩む必要もありませんが、そのようなご家庭は非常に稀だと思います。

多くの場合は、第一志望校の合格可能性が思うように伸びず、ともすると「志望校を変更した方が良いのでは……?」と考えているご家庭もあるかと思います。

今回は一例として「合格可能性「40%」の場合どう判断するかというお話をいたします。
結論から言うと、私は40%あればGOだと思っています。

もちろん併願校の戦略を丁寧に固めた上で、という但し書きは付きますが、第一志望校の合格可能性が「40%」は決して低い数字ではないと考えています。
40%とは言葉の通り40%で、昨年の同じ模試で同じ成績の生徒が10人受けたら4人受かった。というような意味です。
10人中4人が合格していると思うと、あと1か月~2か月の頑張り次第で可能性は十分にあります。

もしも中学入試が1校しか受けられないシステムなのであれば、40%は怖いので回避したくなります。しかし中学入試は複数校受験できますので、第一志望校は可能性が40%程度あればチャレンジする価値は十分にあると思います。

さてでは、志望校を変更した方が良いのはどのような場合なのか?
可能性が20%や30%だったら?
逆転を起こすための条件はあるの?

この辺りの内容は次の記事で書きたいと思います。
ご期待ください!

記事はここまでです。

【生徒募集】
以下の生徒を募集します。
①春休みの講習生
②祝日のスポット生
③時差のある海外オンライン生
興味を持っていただけた方は、下記のメール又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクから中学受験の指導法・勉強法ブログのランキングを確認できます。(算田も参加しています。)
他の家庭教師の先生の記事などを読まれる際は下のリンクからどうぞ。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

質問・相談・指導の依頼はこちらのメールアドレスまたはLINE 公式アカウントからどうぞ

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳しくはブログ上部のメニューバー内の説明記事をご覧ください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

算田数太郎のLINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。(算田の個人アカウントではないのでご安心ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村

-中学受験

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5