" />

中学受験

第一志望校の合格可能性が40%。受験校変更するかしないか?

6年生は、各種模試の結果と「合格可能性」が気になっていることかと思います。
合格可能性が80%や70%であれば悩む必要もありませんが、そのようなご家庭は非常に稀だと思います。

多くの場合は、第一志望校の合格可能性が思うように伸びず、ともすると「志望校を変更した方が良いのでは……?」と考えているご家庭もあるかと思います。

今回は一例として「合格可能性「40%」の場合どう判断するかというお話をいたします。
結論から言うと、私は40%あればGOだと思っています。

もちろん併願校の戦略を丁寧に固めた上で、という但し書きは付きますが、第一志望校の合格可能性が「40%」は決して低い数字ではないと考えています。
40%とは言葉の通り40%で、昨年の同じ模試で同じ成績の生徒が10人受けたら4人受かった。というような意味です。
10人中4人が合格していると思うと、あと1か月~2か月の頑張り次第で可能性は十分にあります。

もしも中学入試が1校しか受けられないシステムなのであれば、40%は怖いので回避したくなります。しかし中学入試は複数校受験できますので、第一志望校は可能性が40%程度あればチャレンジする価値は十分にあると思います。

さてでは、志望校を変更した方が良いのはどのような場合なのか?
可能性が20%や30%だったら?
逆転を起こすための条件はあるの?

この辺りの内容は次の記事で書きたいと思います。
ご期待ください!

国語が苦手なお子様はこちら

国語嫌い克服!複数人指導コース開講のお知らせ

国語が苦手で困っているご家庭向けに、国語のオンライン授業コースを開講いたします。複数人で受講するため、授業料を抑えて一流講師の授業を提供できることになりました。 苦手科目の対策は最初の一歩が最も大変で ...

続きを見る

【生徒募集】
算田が指導する場合の指導料金などはこちらをご覧ください。

国語の複数人オンライン授業(開講中!新規生徒随時募集してます)
②家庭教師をお探しの方

興味を持っていただけた方は、メール(sandasuutarou3.14@gmail.com)又はライン公式からお気軽にご連絡ください。

にほんブログ村のリンクです
1日にクリックされた数に応じてランキングが上がります。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

「弱点診断・テスト分析コンサル」というものも実施しています。詳細はリンクをクリックしてください。

メールアドレス:sandasuutarou3.14@gmail.com

友だち追加

LINE 公式アカウントの友達登録です。企業の公式アカウントと同じ仕組みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-中学受験

© 2021 算田数太郎の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5